ランニングスタートで日々前進

日課の早朝ランニング、運動と健康管理、詩や芸能、
日々気のついた出来事を記しています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「インターネット上の文献・記事引用と著作権」 曇朝北走
朝の天気: 曇り 連続ランニング174日目
ランニングコース: 瑞穂通─桜山─御器所通─荒畑─滝子経由(40分走)

閑話休題
きょうとあすの日記に、
インターネット上の文献引用に関する小論を掲載させていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「インターネット上の文献・記事引用と著作権」堀場康一作成

目次

[2004/10/03付日記]
 (0)はじめに
 (1)文献引用の仕方
 (2)他人の作品を引用したり参考にすること
 (3)インターネット上の論文・資料と印刷媒体との比較

[2004/10/04付日記]
 (4)インターネット上の新聞・ニュース記事の引用
 (5)インターネット上の一般の論文・資料の引用
 (6)著作権関係の法律
 (7)実際のホームページやメールマガジンでの引用
 (8)まとめ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(0)はじめに

 昨年(2003年)カナダの大学で学んでいる留学生から、私のホームページの掲載記事(エーリッヒ・フロム著『自由からの逃走』 ノート)の引用に関連して質問を頂戴しました。

* 「エーリッヒ・フロム著『自由からの逃走』ノート」 参照。

 その際、インターネット上の文献引用について簡単にまとめたことがあります。

 この楽天日記に限りませんが、文章や記事を書く場合、インターネット上の記事や文献を引用させていただくことがしばしばあります。

 それで、インターネット上(より一般的には、ネットワーク上)の文献引用について改めて整理しておきます。

(1)文献引用の仕方

 インターネット上の他人の文献を自分の論文で引用する場合には、自分の論文の参考文献のところに、
  著者名、
  引用した論文・記事の表題、
  Webサイトの名称、
  参照URL、
  アクセスした日付、
を記載しておくとよいでしょう。

 その際引用の分量は、原文献からの部分的な引用に留めます。引用はあくまでも引用にすぎず、論文の主役にならないように注意を払う必要があります。

 引用文献の記述の仕方については、学術雑誌の執筆要領・手引き、あるいは大学生向けの論文の書き方などで、具体的に説明されているので、参考にして下さい。

 検索エンジン Google (http://www.google.co.jp/) で調べたところでは、たとえば、次のような参考資料があります。

a) 「情報管理」誌 編集方針/投稿規定/執筆の手引き
 http://pr.jst.go.jp/pub/toukou.html

 「情報管理」誌は、情報とくに学術情報の管理全般で定評のある雑誌です。この「編集方針/投稿規定/執筆の手引き」には詳細な説明があります。
 そのなかの「3. 5. 参考文献の記載例」のうち、「(3) Webページ,Webサイトを参照する場合」をみると、

# 連番) 著者名.“Webページの題名”.Webサイトの名称.(媒体表示),
# 入手先<URL>,(参照日付). Webサイトの名称は,著者名と同じ場合は省略可。
# -----------------------------------------------------------------
# 例6 6) 富士通研究所.“億単位のWebページを自動整理,ポータル運営が簡単に”.
# (オンライン),入手先http://pr.fujitsu.com/jp/news/2001/07/12.htm,
# (参照 2001-10-16).
# 例7 7) Berbers-Lee, T. “New practices for electronic publishing:
# How to maintain quality and guarantee integrity”. Proc.2nd ICSU-UNESCO
# Int. Conf. Electronic Publishing in Science, 2001. (online), available
# from < http://associnst.ox.ac.uk >, (accessed 2001-09-14).

のように説明されています。

b) 渡辺啓真先生(大谷大学人文情報学科)「レポート執筆等に関する注意事項」
 http://homepage2.nifty.com/k-nabe/jinbun/reportpolicy.html

c) 「文献ゼミレポート執筆要項」
 http://www.kobe-c.ac.jp/~a-kawamu/pages/lectures/lectures2001/LR2001/bunken_report.html

d) 『社会学評論スタイルガイド』(日本社会学会編集委員会)
 「3 引用」および「4 文献」
 http://wwwsoc.nii.ac.jp/jss/jsr/JSRstyle.html

 b) c) d) は、論文・レポートなど文献執筆の参考になると思われます。

e) 「科学技術情報流通技術基準:参照文献の書き方」
 http://www.jst.go.jp/SIST/handbook/sist02/sist02_m.htm

f) 「 科学技術情報流通技術基準:参照文献の書き方(補遺) 電子文献参照の書き方」
 http://www.jst.go.jp/SIST/handbook/sist02sup/sist02sup.htm

 これら e) f) は参照文献の書き方の形式的な基準です。

 他にも文献引用について記した資料は多くありますが、ここではこの程度にとどめます。

 文献の引用の仕方や表記法については、これらを参考にしつつ、提出先の編集担当者・先生方とも相談するとよいでしょう。

(2)他人の作品を引用したり参考にすること

 つぎに、他人の作品(論文他)を引用したり、参考にすることについて説明します。

 学術・文化は、人間の長い歴史を通じて培われてきたものであり、他人の論文などの作品を引用したり、参考にすることはいっこうに差し支えありません。

 とくに科学技術関連では、文献・論文の引用情報をまとめた雑誌(データベース)が、定期的に発行されています。

 たとえばISI発行の
 SCI: Science Citation Index
 SSCI: Social Science Citation Index
などが昔から知られています。

 また、論文の被引用回数(他の論文に引用された回数)は、ノーベル賞の選考にも反映されているのではないかと考えられています。(トムソンISIによるプレスリリース 2003/09/29付:
 http://www.thomsonscientific.jp/news/press/nobel2003.shtml
参照)。

 引用した当人に問われるのは、他人の作品を、自分なりにどのように消化したか、ということかもしれません。

(3)インターネット上の論文・資料と印刷媒体との比較

 インターネット上の論文や資料は、学術雑誌や単行本などの印刷媒体と比べて、資料価値が劣ると、しばしばいわれます。

 一つの理由として、インターネット上のデジタルデータ(論文や資料など)の更新は簡単にできるため、頻繁に更新されるケースが多いことが挙げられると思われます。また、それらデジタルデータが保管されているサーバも、しばしば変更されます。サーバが変更されると、原則的にURLも変更されるので、URLは全く別のものになります。URLが変わることで、一時的に参照できなくなることもしばしばです。

 学問的価値からすれば、インターネット上のデジタルデータであれ、印刷媒体であれ、論文・資料の内容にそれほど大きな違いはないはずです。

 しかし、インターネットの利用は、必ずしも世界中で一様に進んでいるわけではありません。デジタル格差はいたるところに存在し、インターネット上のデジタルデータがどこでも同じように受け入れられる、というわけには行きません。

 その上、インターネット上のデジタルデータは不変のものでなく、印刷媒体に比べて、ハッカーなど第三者の攻撃を受けやすいです。またデジタルデータは、修正・変更・更新・消去が簡単にでき、ある意味で脆弱なデータといえます。

 したがって、インターネット上のデジタルデータの扱いには注意しなくてはなりません。

 学術雑誌によっては、インターネット上の論文や資料の引用を制限している場合もあるようなので、論文を執筆する場合は、その提出先の編集担当者・先生方に確認したほうがよいでしょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以下(4)〜(8)

2004/10/04付日記につづく
| パソコン・インターネット | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チューリングマシン
朝の天気: 曇り 連続ランニング72日目
今日の一句: たんたんと走り出したり朝曇 <堀兵衛>
BGM: 長渕剛「しあわせになろうよ」

ランニングコース: 瑞穂公園─山崎川─石川橋経由(40分走)

所感:

 台風6号も一段落。

 瑞穂公園入り口、南児童園での早朝体操、それから、萩山橋〜田
辺公園でのラジオ体操も、とどこおりなく進行していました。

 こんなふうにして、いつもの日常が始まりました。

 さて、MSN.com で「きょうは何の日」(This day in history) を
眺めていたら、きょうはイギリスの数学者アラン・チューリング
(1912─1954)の誕生日とありました。

 チューリングが1936年に考案したチューリングマシンが、今日の
コンピュータの原型となりました。チューリングはまさにコンピュ
ータの先達(先覚者)といえます。

 最近はコンピュータといっても、理論より実用・応用に重きをお
くことが多くなり、それに伴い、コンピュータの理論的な話はさほ
ど聞かれなくなりました。

 理論がなければ、実用・応用の見通しはつきにくいので、チュー
リングをはじめ、コンピュータの先達たちがなした仕事は、はかり
しれないほど重要だといってよいでしょう。

 チューリングマシンともとに、コンピュータの歴史に思いを馳せ
てみました。

 *  *  *

 この前の日曜日の「NHKのど自慢」で、男性二人組みが長渕剛
さんの「しあわせになろうよ」を歌っていました。気持ちが楽にな
り、リラックスできる、いい歌だと思います。

 最近この歌を、「NHKのど自慢」で聞くことが多くなりました。
それだけ人々の心に浸透してきたということでしょう。「乾杯」の
ように。

関連リンク

MSN.com
長渕剛「しあわせになろうよ」
| パソコン・インターネット | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
100日目 スターティング・オーバー "Starting Over"
朝の天気: 快晴 連続ランニング78日目
今日の一句: 卒業式かの日行き来し学園通 <堀兵衛>

 けさは博物館前コースをランニング。冷たかった。

 この楽天日記がきょうで100日目を迎えた。

 数年前に同じようにオンライン日記をつけはじめたことがあるが、
そのときは100日に達しないうちに、途中で一時休止となってし
まった。

 今回は、途中日記を書くのが億劫になることが何度もあったが、
どうにか100日目に辿り着いた。

 早朝ランニングと同じように、この日記もこの調子で続けたいと
思う。

 いまは亡きジョン・レノンの歌「スターティング・オーバー」
(Starting Over) のように、一区切りつけて再出発しよう。

 そして新たな旅立ちだ。

関連リンク

"(Just Like) Starting Over" by John Lennon
| パソコン・インターネット | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「ヤフーブーブー」 500円の金券より大幅値下げを
朝の天気: 曇り 連続ランニング76日目
今日の一句: 群青の空冴返る広小路 <堀兵衛>

 けさは瑞穂公園コース。夜中に雨が降ったらしく、路面が濡れて
いた。

 昨日の中日新聞夕刊の<3ミリコント>に「ヤフーブーブーだ」
という文句が登場した。ヤフーBB 460万人顧客情報の社内盗難・
外部流出で、加入者がブーブー言っているのを揶揄しているコント
だった。

 <3ミリコント>は私もときどき応募しているが、入選作品のレ
ベルが高く、あいにくいまだに採用されたことはない。

 今回掲載された<3ミリコント>は、普通なら、言い得て妙だと
思うのだが、ヤフーBBに加入している私としては、少し気になっ
た。

 実際あほらしい話である。ヤフーBBは一体なにをやっているの
か? と思ったところで、ヤフーBBが値下げになるわけではない。
加入者に500円の金券を配るらしいが、それにより顧客情報の社内
盗難・外部流出という事実が消えるわけではない。

 盗まれた顧客情報には、Yahoo! JAPAN ID も含まれているので、
その変更を Yahoo! BBカスタマーサポートセンターにお願いしてみ
た。

 すると、Yahoo! JAPAN ID は変更できない旨、回答が届いた。

 盗まれた情報は Yahoo! JAPAN ID でいかようにも処理加工がで
きるから、本来なら、Yahoo! JAPAN ID の変更を検討すべきだろう。

 ヤフーBB担当者の情報管理のセンスが全然理解できない。本当
にちんぷんかんぷん、てんやわんや、てなもんや三度傘……。

 といって議論しても始まらない。ヤフーBBを使用しつづけるか
どうかは、自分で決めるしかない。愛想が尽きたら、はやめに他プ
ロバイダーへの乗り換えを検討した方がいいかも。

 とりあえずいくつか他のプロバイダーを検討してみたが、ある程
度のサービス内容を確保した上での合計料金をみると、ヤフーBB
より割安のものはなかなか見当たらない。

 それで「ヤフーブーブー」とぶつぶつ言いながら、引き続きヤフ
ーBBを使用している。

 500円の金券より大幅値下げを実施してほしいと思う。

関連リンク

中日新聞ホームページ
ソフトバンクBB [ お客様情報の流出に関するお詫びとお知らせ ](2004/02/27付)
| パソコン・インターネット | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
IBMホームページ・ビルダー 8 と NoEditor
朝の天気: 晴れ 連続ランニング75日目
今日の一句: 舟影や川面で揺れしうららかに <堀兵衛>

 けさは新瑞橋コースをランニング。朝かなり冷え込む。

 午後熱田のハローワーク、それからコジマ熱田店へ行った。ハロ
ーワークはいつものように混んでいた。

 堀川にかかる御陵橋の上に立つと、名古屋国際会議場はじめ堀川
周辺が一望できる。互いにロープで結ばれた丸太が川面に沢山浮か
んでいた。貯木場のような感じになっていて、その横で小舟がゆら
ゆら揺れていた。

 コジマ熱田店は、店員さんがそれほどしつこく付き纏わないので、
比較的気楽に店内を行き来できる。

 ソースネクストが最近IBMホームページ・ビルダーを取り扱うよ
うになったが、ソフト・コーナーにその Version 8 が並んでいた
ので購入した。税抜4720円。

 家に帰ってあとで Club IBMショッピングページをチェックした
ら、同じホームページ・ビルダー8 が4420円だった。300円の損失。

 もう一つ問題があった。ホームページ・ビルダーは、Version 8
になっても、Unicode (UTF-8) の文字コードがサポートされていな
い。

 Version 7 のときに、UTF-8 をサポートするようにしてほしい旨、
IBM に要望を出しておいたが、相変わらず見過ごされているようだ。

 日本語・英語両方で書き込まれている Blog (もしくは Weblog)
が最近かなり増え、そこで UTF-8 が使用されることが多くなった。

 UTF-8 はいまや常識だと思うのだが。

 ところで UTF-8 だが、最近見つけた NoEditor(フリーウエアの
テキストエディタ)が UTF-8 をサポートしている。ダウンロード
して少し使わせてもらっているが、フリーウエアとしては機能が豊
富で使いやすい。

 そのうちに NoEditor を使って、UTF-8 文字コードに変換したホ
ームページを作りたいと思う。

関連リンク

IT用語辞典 e-Words
  UTF-8 の用語説明
YokkaSoft ウェブページ
  提供されているプログラムに NoEditor が含まれています。
| パソコン・インターネット | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Yahoo! (ヤフー) BB 顧客データの大量流出
朝の天気: 曇り 連続ランニング65日目
今日の一句: 忠臣蔵忘れた頃に大石忌 <堀兵衛>

(きのう2月23日は陰暦2月4日で、大石内蔵助良雄の忌日。)

 けさは博物館前コースをランニング。車はかなり走っているが、
散歩やランニングをしている人は、あまり多くない。

 早朝ランニングで一時間走り続けるには、遅くとも5時半ごろに
家を出なくてはいけないが、なかなか早起きができない。もっと早
起きができるように、生活を工夫しなくてはと思う。

 夕方、一年ほど会っていなかった若き友人と電話で話す機会があ
った。仕事で近くの百貨店に来ているらしい。いまは派遣社員をし
ているとのこと。元気そうなのでよかった。

 夜のニュースを見ていたら、Yahoo! BB の顧客データ460万人分
が流出したとの報道。私も Yahoo! BB の ADSL12M 回線を利用して
いるので、とても驚いた。

 いずれ捜査がすすみ、どこから顧客情報が漏れたか明らかになる
だろうが、さもありなむと何となく思ったものだ。

 セキュリティ上の犯罪行為は、内部の事情に通じた人間が引き起
こすことが圧倒的に多い。統計によれば、半数以上を内部の事情に
通じた人間が引き起こしている。

 Yahoo! BB を使うようになってまもない昨年6月頃、Yahoo! BB
カスタマーサポートセンターと何回かメールでやり取りしたことが
ある。

 その際私は、Yahoo! BB カスタマーサポートセンターに対し、
・回答をいただくときは、カスタマーサポートセンターのどなたか、
 担当者名(個人名)を明記してほしい、
という趣旨のお願いをした。

 しかし、Yahoo! BB カスタマーサポートセンターの回答は、
・お客様に対し個人で対応しているのではなく、部署で対応して
 いる、すなわち個人ごとの担当制はとっていない、
とのことで、担当者の名前はどこにも記載されていなかった。

 そこで、
・お客様に対しこのようにグループで対応する体制をとっていると、
 担当者個人の責任が曖昧になってしまう、
と指摘しておいた。

 このようなグループ制によるカスタマーサポートが、今回の顧客
情報流出事件に直接結び付いているとは、必ずしもいえない。

 しかし、担当者個人の責任が曖昧なまま、カスタマーサポートを
続けてきたことで、顧客情報管理が責任者不在になっていたのでは
ないか、そんな危惧を抱いた。

 今後事件の全容が徐々に明らかにされるだろうが、Yahoo! BB と
して、カスタマーと応対する場合は、担当者一人一人の責任を明確
にしてほしい。

 そして、今回のような顧客情報流出事件が再び生じないよう、管
理・責任体制を見直して、整備してほしい。

 Yahoo! BB の一ユーザとしてのお願いである。

関連リンク

Yahoo! BB ホームページ
| パソコン・インターネット | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ライブドアとイーバンクのいさかい
朝の天気: 晴れ 連続ランニング64日目
今日の一句: 春一番傘をとられて小休止 <堀兵衛>

 けさは博物館前コースをランニング。春一番が吹いたあと、朝方
少し冷え込んだ。

 豊岡通のパン屋さんプーフレカンテは定休日で閉まっていた。こ
こが閉まっていると、何となくさびしい。パン屋の岩田家を中心に
物語が展開するNHK朝の連続テレビ小説「てるてる家族」を見て
いると、パン屋さんもやりがいのある商売だと思う。

 豊岡通から瑞穂通を北へ走り、博物館前交差点で西へ折れて、帰
途に着く。

 さて、このごろ気になるのは株式会社ライブドアとイーバンク銀
行株式会社のいがみ合いだ。

 私は、自分の詩のホームページに、ライブドアの無料ホームペー
ジ・サービスを利用させてもらっている。と同時に、イーバンク銀
行口座も使わせてもらっている。

 最近ライブドア Blog サービスが始まり、ライブドアの堀江貴文
社長も「社長日記」の Blog を書かれている。たまたまその日記を
拝見していて、ライブドアが、資本提携しているイーバンク銀行と、
険悪な状態にあることを知った。

 ライブドアの2月10日付プレスリリース「当社とイーバンク銀行
株式会社に関する一部報道について」においては、イーバンク銀行
の松尾泰一社長から(とされる)ライブドア宮内亮治取締役あての、
携帯電話(留守番電話)に残されたメッセージを音声ファイルとし
て公開していた。私も少し聞いたが、そのなかに「ライブドアを潰
す」というような発言が含まれていて、何やら大人気ない内容にな
っている。

 私自身は、ライブドアとイーバンク銀行のどちらが正しくて、ど
ちらが間違っているか、というようなことにはあまり興味がない。

 “INTERNET Watch”の記事、あるいは両社のプレスリリースなど
を見る限り、資本提携したときに、この程度のいさかいはしばしば
起こりうることである。

 堀江貴文社長、松尾泰一社長ともに、もう少しおおらかになって
ほしい。ぷりぷりせずに、もう少し冷静かつ気楽な対応を心がけた
方が望ましい。

 いちいち大上段に構えて一つ一つ対応していたら、いくら体があ
っても足りなくなってしまう。

 ベンチャーの道は長い。両社の首脳陣ともに言い分はあると思わ
れるが、ここはひとまず水に流し、ゼロベースでもう一度資本提携
(もしくは解消)について話し合った方がいい。

 いまここで、お互いにいがみ合いを続けるならば、いずれの会社
も問題解決能力に欠けるという評価が下される可能性がある。問題
解決能力がないという評価は、致命的な影響をもたらす場合がある
ので、注意が必要だ。

 そうならないように私は祈りたいが、はたして、この両者のいが
み合いはどうなるであろうか。しばらくは目が離せない。

関連リンク

NHK連続テレビ小説
・“INTERNET Watch”2004年2月19日号記事
 - ライブドア、イーバンク銀行との提携関係に関わる“騒動”を説明
 - イーバンク銀行、ライブドアとの提携に関し記者会見を開催
ライブドア・ホームページ
livedoor 社長日記…堀江貴文社長の Blog
ライブドア プレスリリース
イーバンク銀行ホームページ
イーバンク銀行 プレスリリース
| パソコン・インターネット | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

+ 東日本大震災で被災された皆様に普通の生活が戻りますように、一日も早い復興・復旧を心からお祈りいたします
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ PROFILE
+ ホームページ
+ INTERNET Watch
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ RECOMMEND
建築を語る
建築を語る (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄
 建築家 安藤忠雄さんによる大学院での連続講義録。建築を通して、「真剣に生きること」を問いかける書物です。
・関連リンク 建築を生きる
+ RECOMMEND
さよならエルマおばあさん
さよならエルマおばあさん (JUGEMレビュー »)
大塚 敦子
 エルマおばあさんの最期の一年を愛猫を案内役に綴った、フォトジャーナリスト大塚敦子さんによる写真絵本です。
・関連リンク 「さよなら エルマおばあさん」
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

 金子みすゞと同郷の著者による金子みすゞの伝記。あたかも金子みすゞ自身が語りかけるような描写にどきりとさせられます。
・関連リンク
 金子みすゞの詩「私と小鳥と鈴と」
 金子みすゞの虚無は絶望ではない。金子みすゞを擁護する。
+ RECOMMEND
発光
発光 (JUGEMレビュー »)
吉原 幸子
 愛と生(いのち)を詩に表現しつづけた吉原幸子さんの最後の詩集です。
・関連リンク 吉原幸子詩集『発光』のこと
+ ARCHIVES
+ ご訪問ありがとう!

since 2007.1.17
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ