ランニングスタートで日々前進

日課の早朝ランニング、運動と健康管理、詩や芸能、
日々気のついた出来事を記しています。
<< 詩「シマウマの夢」。シマウマ書房でのトークイベント。 | main | e-Tax による確定申告 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
一つでも多くのいのちが助かりますように
 3月11日(金)午後2時46分に発生した東北関東大震災
(東北地方太平洋沖地震)の情報がつぎつぎとテレビやラジオから
流れてくる。

 心が痛む。悲しい。

 いまはただ、

 一つでも多くのいのちが助かりますように。
 一つでも多くのいのちが救われますように。

 被災地の皆さんのご健康・ご無事を祈ろう。

 ラジオから音楽が流れてくる。

 平原綾香「Jupiter」
 ザ・フォーク・クルセイダーズ「悲しくてやりきれない」
 サイモン&ガーファンクル「明日に架ける橋」
 DREAMS COME TRUE「何度でも」
 中孝介「花」
 ……………………………………
 ……………………………………

 生きていれば何かが起きる。
 生きていれば何かを起こすことができる。

 希望をもちつづけよう。

 大震災を目の当たりにして自分にできることは何か、悩むけれど、
まずは日本赤十字社に義援金を送らせていただいた。

   *   *   *

 ところで「夜明けのボストンバッグ」ホームページを移設し、ア
ドレス(URL)を変更した。だいぶ手間取ったが、ようやく落ち
着いてきた。

「夜明けのボストンバッグ」ホームページ:
 新アドレス http://www.geocities.jp/yoake66/
  (旧アドレス http://www.geocities.jp/dabudabo/)

 しばらく更新が滞っているのでなんとかしたいが、そのためにも
まずは詩を書くこと。

 半年ほど詩が書けないでいるが、詩を忘れたわけではない。

 はやく詩の一行目にめぐりあえるように、心を開いていよう。

 なお、日課の早朝ランニングは先週3月7日に連続366日目
(一周年)を迎えた。

 この調子で朝のランニングをつづけたい。

 久しぶりに日記を書いたが、折にふれてこれからも書き続けたい
と思う。


関連リンク

日本赤十字社
 「重要なお知らせ」(義援金について)のところに、
 東北関東大震災の専用口座について説明があります。
| 日常雑記 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:50 | - | - | pookmark |









http://morningrun.jugem.cc/trackback/631

+ 東日本大震災で被災された皆様に普通の生活が戻りますように、一日も早い復興・復旧を心からお祈りいたします
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ PROFILE
+ ホームページ
+ INTERNET Watch
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ RECOMMEND
建築を語る
建築を語る (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄
 建築家 安藤忠雄さんによる大学院での連続講義録。建築を通して、「真剣に生きること」を問いかける書物です。
・関連リンク 建築を生きる
+ RECOMMEND
さよならエルマおばあさん
さよならエルマおばあさん (JUGEMレビュー »)
大塚 敦子
 エルマおばあさんの最期の一年を愛猫を案内役に綴った、フォトジャーナリスト大塚敦子さんによる写真絵本です。
・関連リンク 「さよなら エルマおばあさん」
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

 金子みすゞと同郷の著者による金子みすゞの伝記。あたかも金子みすゞ自身が語りかけるような描写にどきりとさせられます。
・関連リンク
 金子みすゞの詩「私と小鳥と鈴と」
 金子みすゞの虚無は絶望ではない。金子みすゞを擁護する。
+ RECOMMEND
発光
発光 (JUGEMレビュー »)
吉原 幸子
 愛と生(いのち)を詩に表現しつづけた吉原幸子さんの最後の詩集です。
・関連リンク 吉原幸子詩集『発光』のこと
+ ARCHIVES
+ ご訪問ありがとう!

since 2007.1.17
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ