ランニングスタートで日々前進

日課の早朝ランニング、運動と健康管理、詩や芸能、
日々気のついた出来事を記しています。
<< 詩「さよなら『トリック』」──差別語を宣伝しつづけるドラマ(映画)『トリック』について | main | 詩「シマウマの夢」。シマウマ書房でのトークイベント。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
冷蔵庫に感謝
 けさは6時過ぎランニング開始。高蔵橋─西高蔵─旗屋橋─熱田
神宮公園─旗屋町経由、35分ほどのランニング。

 台風9号が通過し、昨夜は少し涼しく、いつもより気持ちよく眠
れた。そのせいか、ランニングも比較的快調だった。

 暦の上では秋となったが、夏の暑さがつづいている。

 どうにか暑い夏を乗り切れたのは、一つには、冷蔵庫のおかげと
いう気がしている。

 今年(2010年)3月に冷蔵庫を買い換えた。

 それまで使っていたのは、亡き父が1986年に購入したナショ
ナル冷凍冷蔵庫NR−176TR(みどり色、有効内容積170リ
ットル)。冷却装置の調子がおかしくなったので、買い換えること
にした。

 使用期間は、2010−1986=24年、ということになる。

 長い間どうもありがとう。ご苦労様でした。

 というわけで、冷蔵庫に感謝。

 古いのをリサイクルして、代わりに購入したのは、パナソニック
冷凍冷蔵庫NR−B172W−P(さくら色、定格内容積168リ
ットル)。価格は44,000円および配送料3,150円。
(ケーズデンキ名古屋本店にて)

 なお古い冷蔵庫のリサイクル費用として、3,780円およびリ
サイクル収集運搬料金525円がかかった。

 こうして新しい冷蔵庫を使いはじめて5カ月と少し過ぎた。

 冷蔵庫を変えたおかげで、冷凍機能が前よりよくなり、氷も作り
やすくなった。

 この7〜8月は、氷づくりと氷枕を冷やすのとで、冷蔵庫は忙し
そうだった。

 最初はちょっと冷蔵庫がくたびれかけたこともあったが、37〜
38度の暑さもどうやら乗り切ってくれた。

 というわけで、ふたたび、冷蔵庫に感謝。

 残暑がもう少しつづきそうなので、あとしばらく冷蔵庫にはなに
かとお世話になりそうだ。

 そうはいいつつ、心から「秋が来た」と言えるように、早く暑さ
が和らいでほしいものだ。


関連リンク

パナソニック冷蔵庫
| 日常雑記 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:17 | - | - | pookmark |









http://morningrun.jugem.cc/trackback/629

+ 東日本大震災で被災された皆様に普通の生活が戻りますように、一日も早い復興・復旧を心からお祈りいたします
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ PROFILE
+ ホームページ
+ INTERNET Watch
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ RECOMMEND
建築を語る
建築を語る (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄
 建築家 安藤忠雄さんによる大学院での連続講義録。建築を通して、「真剣に生きること」を問いかける書物です。
・関連リンク 建築を生きる
+ RECOMMEND
さよならエルマおばあさん
さよならエルマおばあさん (JUGEMレビュー »)
大塚 敦子
 エルマおばあさんの最期の一年を愛猫を案内役に綴った、フォトジャーナリスト大塚敦子さんによる写真絵本です。
・関連リンク 「さよなら エルマおばあさん」
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

 金子みすゞと同郷の著者による金子みすゞの伝記。あたかも金子みすゞ自身が語りかけるような描写にどきりとさせられます。
・関連リンク
 金子みすゞの詩「私と小鳥と鈴と」
 金子みすゞの虚無は絶望ではない。金子みすゞを擁護する。
+ RECOMMEND
発光
発光 (JUGEMレビュー »)
吉原 幸子
 愛と生(いのち)を詩に表現しつづけた吉原幸子さんの最後の詩集です。
・関連リンク 吉原幸子詩集『発光』のこと
+ ARCHIVES
+ ご訪問ありがとう!

since 2007.1.17
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ