ランニングスタートで日々前進

日課の早朝ランニング、運動と健康管理、詩や芸能、
日々気のついた出来事を記しています。
<< 2009名古屋シティマラソンと期日前投票 | main | 詩「明日」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
生きることは可能性に満ちている。
 けさは6時すぎランニング開始。晴れの日がつづく。

 新堀川沿いに北上。西の空に沈みかけた月がうっすらと見える。

 向田橋から東へ折れて、中央線沿いに鶴舞公園へ走った。

 公園のなかは、のんびりおしゃべりをしている人たち、通勤だろ
うか足早に通り過ぎる人、いろいろな人生がある。

 鶴舞公園中央の噴水塔を拝んで、踵を返し、帰路に着いた。

   *   *   *

 もういいと思うことがある。

 もう十分だと思うことがある。

 が、ぼくの脳裡には「生きる」という言葉しか浮かばない。

 生きて、生きて、生きつづける。

 「生きるのをやめる」という言葉を、ぼくは知らない。

 どうなろうと、なにが起きようと、生きる。

 生きて、生きて、生きつづける。

 生きることは可能性に満ちている。

 生きているあいだ、その可能性を追い求めるだろう。

 いずれにせよ、父母、家族のおかげで、いまのぼくがある。

 これからも、ひるまず、へこたれず、

 せいいっぱい生きていこう。


関連リンク

名古屋市:つるまこうえん・百歳・祭!(暮らしの情報)
 鶴舞公園は明治42年に設置され、今年(2009年)で開園100年。
 100周年を記念し、様々なイベントが現在開催されています。
詩「陽のあたる町」
| 日常雑記 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:57 | - | - | pookmark |









http://morningrun.jugem.cc/trackback/612

+ 東日本大震災で被災された皆様に普通の生活が戻りますように、一日も早い復興・復旧を心からお祈りいたします
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ PROFILE
+ ホームページ
+ INTERNET Watch
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ RECOMMEND
建築を語る
建築を語る (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄
 建築家 安藤忠雄さんによる大学院での連続講義録。建築を通して、「真剣に生きること」を問いかける書物です。
・関連リンク 建築を生きる
+ RECOMMEND
さよならエルマおばあさん
さよならエルマおばあさん (JUGEMレビュー »)
大塚 敦子
 エルマおばあさんの最期の一年を愛猫を案内役に綴った、フォトジャーナリスト大塚敦子さんによる写真絵本です。
・関連リンク 「さよなら エルマおばあさん」
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

 金子みすゞと同郷の著者による金子みすゞの伝記。あたかも金子みすゞ自身が語りかけるような描写にどきりとさせられます。
・関連リンク
 金子みすゞの詩「私と小鳥と鈴と」
 金子みすゞの虚無は絶望ではない。金子みすゞを擁護する。
+ RECOMMEND
発光
発光 (JUGEMレビュー »)
吉原 幸子
 愛と生(いのち)を詩に表現しつづけた吉原幸子さんの最後の詩集です。
・関連リンク 吉原幸子詩集『発光』のこと
+ ARCHIVES
+ ご訪問ありがとう!

since 2007.1.17
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ