ランニングスタートで日々前進

日課の早朝ランニング、運動と健康管理、詩や芸能、
日々気のついた出来事を記しています。
<< 招き猫のこと | main | 祝 中日ドラゴンズ優勝! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
自分の位置をたしかめる
朝の天気:晴れ
ランニング(6時〜)瑞穂運動場西─恵方町─滝子通方面39分

 けさのランニングは瑞穂運動場西から瑞穂通を北上。恵方町を西
に折れて引き返した。

 足の調子はいいようだ。少しペースが上がったかもしれない。

 名古屋シティマラソンまであと一月半。

 この調子を維持してハーフマラソンに臨みたい。たまにはもっと
長時間走って、準備をしよう。

 ブログを書くのが途絶えがちだが、書く意欲がなくなったわけで
はない。

 ブログのような公開日記を書くことは、自分の生き方に責任をも
ち、自信をもつきっかけになるかもしれないと思う。

 あまりむずかしいことは考えていないが、投げやりというわけで
もない。

 一昨日(10月8日)安倍首相が訪中し、中国の胡錦濤国家主席
と会談した。

 「胡錦濤」という名前のうち「濤」という字がむずかしいので、
ぼくは漢和字典を引っ張り出して「濤」の字をおさらいをし、筆ペ
ンで「胡錦濤」を書いてちょっと練習した。

 ひょっとしたら安倍首相も、訪中前に名前を漢字で書く練習をし
ていったかもしれないと思ったものだ。

 それはどうやら余計なお世話だった。

 中国語の簡体字ホームページ(人民日報など)で、胡錦濤さんの
名前を見てみた。中国語はわからないけれど、この程度の人名チェ
ックくらいなら、なんとかできる。

 まず「胡」は簡体字でも同じ。「錦」の簡体字は偏が少し略され
ているだけで大差ない。

 また「濤」の代わりに「涛」が使われていた。画数の多い「濤」
という字は、簡体字では使われていないようだ。

 少しほっとしたというか、「濤」の書き方で苦労した自分が阿呆
らしく思えてきた。

 そうこうするうちに、きのうは北朝鮮の地下核実験のニュースが
流れて大騒ぎになっている。

 一方、わが中日ドラゴンズはきのう10−1でヤクルトに勝ち、
マジック1。あと1勝すればセリーグ優勝。

 いろんな話がある。

 いろんなニュースが流れている。

 ぼくの位置はどこか。

 ぼくの位置をたしかめよう。

 そして明日そして未来に向かって進もう。

・ランニングメモ(きのうまで)
2006/10/05
朝の天気:曇り
ランニング(6時〜)立石橋─住吉橋─熱田記念橋方面42分
2006/10/06
朝の天気:雨
ランニング(6時〜)旗屋町─熱田神宮─堀田駅前方面38分
2006/10/07
朝の天気:曇り
ランニング(6時〜)瑞穂公園─石川橋─市大病院前方面41分
2006/10/08
朝の天気:晴れ
ランニング(5時55分〜)向田橋─鶴舞公園─荒畑─滝子方面45分
2006/10/09
朝の天気:晴れ
ランニング(6時〜)高蔵橋─旗屋橋─日比野─一番一丁目─伝馬町方面44分
| 日常雑記 | 18:06 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:06 | - | - | pookmark |
管理人です。
この記事に関し、
次のような2件のトラックバックをいただきました。

> 9月の天気

>  9月の天気です。  9月の天気は途中で帰国しましたので、前半はテレビの天気予報、後半はインターネットで調べた天気です。  最低気温が12から22℃、最高気温が22℃から31℃でした。  気温は8月に比べると5−6℃涼しくなってます。

> | 中国語・留学生活ニュース(新聞)〜中国留学情報 | 2006/10/11 6:49 AM |

> 9月の天気

>  9月の天気です。  9月の天気は途中で帰国しましたので、前半はテレビの天気予報、後半はインターネットで調べた天気です。  最低気温が12から22℃、最高気温が22℃から31℃でした。  気温は8月に比べると5−6℃涼しくなってます。

> | 天津留学事情〜定年退職後は、海外留学☆目指せ、シニアの星! | 2006/10/11 8:27 AM |


いずれのトラックバックも、
コメント・トラックバックのできないページからのものでした。
トラックバックの慣例(ルール)に反すると思われますので、
勝手ながら削除させていただきました。
ご了承ください。
| ほりべえ | 2006/10/11 11:23 AM |










http://morningrun.jugem.cc/trackback/358

+ 東日本大震災で被災された皆様に普通の生活が戻りますように、一日も早い復興・復旧を心からお祈りいたします
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ PROFILE
+ ホームページ
+ INTERNET Watch
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ RECOMMEND
建築を語る
建築を語る (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄
 建築家 安藤忠雄さんによる大学院での連続講義録。建築を通して、「真剣に生きること」を問いかける書物です。
・関連リンク 建築を生きる
+ RECOMMEND
さよならエルマおばあさん
さよならエルマおばあさん (JUGEMレビュー »)
大塚 敦子
 エルマおばあさんの最期の一年を愛猫を案内役に綴った、フォトジャーナリスト大塚敦子さんによる写真絵本です。
・関連リンク 「さよなら エルマおばあさん」
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

 金子みすゞと同郷の著者による金子みすゞの伝記。あたかも金子みすゞ自身が語りかけるような描写にどきりとさせられます。
・関連リンク
 金子みすゞの詩「私と小鳥と鈴と」
 金子みすゞの虚無は絶望ではない。金子みすゞを擁護する。
+ RECOMMEND
発光
発光 (JUGEMレビュー »)
吉原 幸子
 愛と生(いのち)を詩に表現しつづけた吉原幸子さんの最後の詩集です。
・関連リンク 吉原幸子詩集『発光』のこと
+ ARCHIVES
+ ご訪問ありがとう!

since 2007.1.17
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ