ランニングスタートで日々前進

日課の早朝ランニング、運動と健康管理、詩や芸能、
日々気のついた出来事を記しています。
<< 父の生家。犬山の大縣神社。 | main | 愚かであることを嘆かずに、走り続ける。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
自分を白紙の状態にする。名古屋シティマラソン申込み。
朝の天気:晴れ
ランニング(6時〜)向田橋─鶴舞公園─滝子通方面41分

 けさのランニングは新堀川沿道を向田橋へ行った。そして中央線
沿いに鶴舞公園へ。

 鶴舞公園の噴水塔のところで引き返し、帰途に着いた。

 走りながら、すこし足に力が入るようになってきた。

 あとはスピードを上げる工夫をすること。とことこ走って、ピッ
チを上げる感じだと思う。

 さて、ずっとゼロベースの生活再構築を思い描いてきたが、あま
りかんばしくない。

 ゼロベースと口では言ってみても、なかなかゼロにはならない。

 それで身辺整理の必要性を感じた。

 すべてというわけには行かないが、
 身の回りを整理し、不要なものを処分して、
 できるだけ白紙の状態にする。
 そうして、そこから出発する。

 白紙の状態にしてから、どのような色を塗り、どのような絵を描
くかは、自分だけでは決まらない。

 人との出会いや様々な人間関係のなかで、どのような色を塗り、
どのような絵を描くかが、おのずと決まっていくような気がする。

 いまは、自分を白紙の状態にすることに力を注ぐこと。

 それが先決だと思った。

 なお、きょう名古屋シティマラソン(2006年11月23日開
催)に申し込んだ。ハーフマラソンの参加料は3500円。

 これで待ったなし。

 2カ月先のマラソン大会に向けて、もっと計画的に練習すること。

 心を入れ替えて、明朝ランニングに出よう。

関連リンク

名古屋シティマラソン公式ホームページ(2006年11月23日開催)
| 日常雑記 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:50 | - | - | pookmark |









http://morningrun.jugem.cc/trackback/352
名古屋シティマラソン/シティマラソン
Prev Home Next 名古屋コーチンラーメン   名古屋フィルハーモニー交響楽団 シティマラソン ↑ シティマラソン 名古屋シティマラソン Web検索 名古屋シティマラソン ニュース速報 名古屋シティマラソン コメント 名古屋シティマラソン 画像検索 名古
| | 2006/10/09 12:49 PM |

+ 東日本大震災で被災された皆様に普通の生活が戻りますように、一日も早い復興・復旧を心からお祈りいたします
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ PROFILE
+ ホームページ
+ INTERNET Watch
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ RECOMMEND
建築を語る
建築を語る (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄
 建築家 安藤忠雄さんによる大学院での連続講義録。建築を通して、「真剣に生きること」を問いかける書物です。
・関連リンク 建築を生きる
+ RECOMMEND
さよならエルマおばあさん
さよならエルマおばあさん (JUGEMレビュー »)
大塚 敦子
 エルマおばあさんの最期の一年を愛猫を案内役に綴った、フォトジャーナリスト大塚敦子さんによる写真絵本です。
・関連リンク 「さよなら エルマおばあさん」
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

 金子みすゞと同郷の著者による金子みすゞの伝記。あたかも金子みすゞ自身が語りかけるような描写にどきりとさせられます。
・関連リンク
 金子みすゞの詩「私と小鳥と鈴と」
 金子みすゞの虚無は絶望ではない。金子みすゞを擁護する。
+ RECOMMEND
発光
発光 (JUGEMレビュー »)
吉原 幸子
 愛と生(いのち)を詩に表現しつづけた吉原幸子さんの最後の詩集です。
・関連リンク 吉原幸子詩集『発光』のこと
+ ARCHIVES
+ ご訪問ありがとう!

since 2007.1.17
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ