ランニングスタートで日々前進

日課の早朝ランニング、運動と健康管理、詩や芸能、
日々気のついた出来事を記しています。
<< 「誰よりもママを愛す」と「功名が辻」のこと | main | 雇用者と従業員における目標設定と歩み寄り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ドラマ「サプリ」と採用試験。尾崎豊のこと。
朝の天気:曇り
ランニング(6時〜)瑞穂公園─石川橋─市大病院前方面42分

 けさのランニングは瑞穂公園へ行き、山崎川沿いにずっと走った。

 散歩している人が多かった。走っている人も何人か見かけた。

 朝方少し涼しくなり、出歩くのが楽になったことも幸いしている
かもしれない。

 石川大橋を経て、石川橋まで走り、きょうは引き返した。

 昨夜ドラマ「サプリ」〜今、俺にできること〜 を見ていて、ひ
とつ気になった。

 勇也(亀梨和也さん)は採用試験の一次に合格し、二次面接を受
ける。

 そこで、面接官の一人から、たしか「広告の社会貢献」について
質問を受けた。

 広告に限らず多種多様な業種・会社があるから、一般に「企業の
社会貢献」といってよいかもしれない。

 ぼくが面接官ならば、このような「企業の社会貢献」についての
質問は、あまり重要視しないだろう。

 というのも、「企業の社会貢献」のような、もっともらしいけれ
どもステレオタイプな質問からは、ステレオタイプな回答しか出て
こないからだ。

 ステレオタイプな回答で満足できれば、それでいいが、

 ステレオタイプな回答は実際の業務ではあまり役立たない。

 「サプリ」をもじって言えば、「アプリ」のほうがもっと大切に
なる。

 仕事の現場では、「アプリ」つまりアプリケーションというか、
応用する能力がもっと必要とされる。

 短時間の面接の場でそこまで議論するのはむずかしいから、

 企業の社会貢献のような質問は、ほどほどにした方がいいように
思った。

 ぼく自身、自分の仕事がなかなか定まらないのに、ドラマの就職
面接の議論をしていても始まらないのかもしれないが、

 気になることは、なるべく口に出すことにしよう。

 会社は、求めるものや目標とする事柄が、雇用する側と雇用され
る側とで大きく異なると、そこに居づらくなることがしばしばある。
短期的には大して問題にならないが、長期的には大きな問題になり
がちだ。

 ところで、勇也は採用試験不合格になり、バイト先に辞表を書い
て会社を出て行くが、これも一つの選択かもしれない。

 それに対し、解雇されたわけではないので、次の働き先が決まる
までバイトを続ける、という選択肢もある。

 このあたりは当事者にしかわからないというか、判断しようがな
いところがある。第三者には事情が把握しきれないことが多い。

 来週は「サプリ」の最終回。ミナミ(伊東美咲さん)と勇也との
関係ははたしてどうなるか?

 ところで、ここ二三日、尾崎豊の歌が頭に浮かぶ。

 「僕が僕であるために」それから「15の夜」など。

 気分が少々悲しいからかもしれない。

 しかしあまり考えすぎると、からだによくない。

 気分転換が必要だ。

 歌を口ずさんでみよう、ということかもしれない。

 尾崎豊の歌は決して軽くはないけれど、ぼく自身は、再びスター
トラインに立とう、という気持ちになる。

 尾崎豊(作詞・作曲)の歌「15の夜」の一節:

     誰にも縛られたくないと
     逃げ込んだこの夜に
     自由になれた気がした
     15の夜

 自由な気分になれたら、もう隠れる必要はない。

 自由な気分になれたら、そこからまた歩き出せる。

 そんな気がする。

関連リンク

ドラマ「サプリ」(フジテレビ)
| 仕事・職業 | 20:14 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:14 | - | - | pookmark |









http://morningrun.jugem.cc/trackback/339
サプリ 10錠目
本日のサプリ。石田勇也(亀梨和也)いいです。前半はめちゃめちゃ!!笑った。後半は少し泣いた。
| 頑張る!独身女!! | 2006/09/12 11:57 PM |
ドラマ『サプリ』宣伝弁当(笑)
今日は、最終回を控えているドラマ!『サプリ』のお弁当を作ってみました♪ドラマの中で石田勇也(亀ちゃん)が持っているドコモ携帯 FOMA D902 isとそれに付いてるストラップ厄除け厄ックンを!!
| 料理にアケクレ | 2006/09/15 1:01 PM |

+ 東日本大震災で被災された皆様に普通の生活が戻りますように、一日も早い復興・復旧を心からお祈りいたします
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ PROFILE
+ ホームページ
+ INTERNET Watch
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ RECOMMEND
建築を語る
建築を語る (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄
 建築家 安藤忠雄さんによる大学院での連続講義録。建築を通して、「真剣に生きること」を問いかける書物です。
・関連リンク 建築を生きる
+ RECOMMEND
さよならエルマおばあさん
さよならエルマおばあさん (JUGEMレビュー »)
大塚 敦子
 エルマおばあさんの最期の一年を愛猫を案内役に綴った、フォトジャーナリスト大塚敦子さんによる写真絵本です。
・関連リンク 「さよなら エルマおばあさん」
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

 金子みすゞと同郷の著者による金子みすゞの伝記。あたかも金子みすゞ自身が語りかけるような描写にどきりとさせられます。
・関連リンク
 金子みすゞの詩「私と小鳥と鈴と」
 金子みすゞの虚無は絶望ではない。金子みすゞを擁護する。
+ RECOMMEND
発光
発光 (JUGEMレビュー »)
吉原 幸子
 愛と生(いのち)を詩に表現しつづけた吉原幸子さんの最後の詩集です。
・関連リンク 吉原幸子詩集『発光』のこと
+ ARCHIVES
+ ご訪問ありがとう!

since 2007.1.17
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ