ランニングスタートで日々前進

日課の早朝ランニング、運動と健康管理、詩や芸能、
日々気のついた出来事を記しています。
<< 詩「心にエンジン」 見えない扉をみつけだす。 | main | 年齢の壁、気になるけど気にしないで行こう。 >>
K.ArtMarket 設立10周年。詩「風が吹いたよ」
朝の天気 曇り
連続ランニング439日目 熱田神宮─津賀田町コース 34分走
BGM:  越路吹雪「サン・トワ・マミー」

 きのうは寝苦しい夜だった。

 朝6時すぎにランニング開始。汗が出て仕方がなかった。

 熱田神宮でお参りして、神宮前駅南へ。

 時間が早かったので、堀田駅前から津賀田町の方へ行ってみた。

 汗はたくさん出たが、気分はよかった。

 これから当分ずっとこんな日が続くだろうが、体調に気をつけて、
走り続けるのみ。

 さてきのうの夕方、呼続の K.ArtMarket へ行った。設立10周年
記念の加藤Kさん・麻子さんによる2人展「8」を見学。

 二人の作品が引き合って、うまく調和している、そんな気がした。

 加藤Kさんといろいろ話ができて、楽しかった。

 お二人のこれからの活躍を祈ります。


 ぼくはぼくで、自分のできることを続けること。

 いつものように夢と希望を抱いて、前へすすむこと。振り返らな
くていいから。

 *   *   *

 風が吹いたよ

      堀場康一

風が吹いたよ
窓の外に
だれかが通りすぎた
そんな朝です

きのうのことは
星空に消え
生まれ変わって
目を丸くする

ぼくのこころは
そっと起き出し
朝の日差しに
ゆられてる

はじまったよ
新しい一日
風に吹かれて
夢追いかける

 ♯  ♪  ♭

 ラジオからシャンソンっぽいアコーディオンの演奏が流れてきて、
なんとなく、アダモが歌って大ヒットした「サン・トワ・マミー」
を思い出した。

 越路吹雪さんが、岩谷時子さんの日本語詞でこの「サン・トワ・
マミー」を歌っていた。

 その越路吹雪さんが亡くなられたのが1980年、まもなく25年にな
る。

 時の流れははやいけれど、「サン・トワ・マミー」は今も、恋の
終わりを告げる物寂しい歌であることに変わりはない。

関連リンク

K.ArtMarket (名古屋・呼続)
| 詩とその周辺 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。

+ 東日本大震災で被災された皆様に普通の生活が戻りますように、一日も早い復興・復旧を心からお祈りいたします
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ PROFILE
+ ホームページ
+ INTERNET Watch
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ RECOMMEND
建築を語る
建築を語る (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄
 建築家 安藤忠雄さんによる大学院での連続講義録。建築を通して、「真剣に生きること」を問いかける書物です。
・関連リンク 建築を生きる
+ RECOMMEND
さよならエルマおばあさん
さよならエルマおばあさん (JUGEMレビュー »)
大塚 敦子
 エルマおばあさんの最期の一年を愛猫を案内役に綴った、フォトジャーナリスト大塚敦子さんによる写真絵本です。
・関連リンク 「さよなら エルマおばあさん」
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

 金子みすゞと同郷の著者による金子みすゞの伝記。あたかも金子みすゞ自身が語りかけるような描写にどきりとさせられます。
・関連リンク
 金子みすゞの詩「私と小鳥と鈴と」
 金子みすゞの虚無は絶望ではない。金子みすゞを擁護する。
+ RECOMMEND
発光
発光 (JUGEMレビュー »)
吉原 幸子
 愛と生(いのち)を詩に表現しつづけた吉原幸子さんの最後の詩集です。
・関連リンク 吉原幸子詩集『発光』のこと
+ ARCHIVES
+ ご訪問ありがとう!

since 2007.1.17
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ