ランニングスタートで日々前進

日課の早朝ランニング、運動と健康管理、詩や芸能、
日々気のついた出来事を記しています。
<< やっと愛について語れるようになった? (曇朝西走) | main | サッカー日本代表が勝ててよかった。さてこのぼくは… (曇朝西走) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ライブドアのニッポン放送株35%取得 (曇朝東走)
朝の天気: 曇り 連続ランニング303日目
今日の一句: 早春の日差し屋根にあふれてる <堀兵衛>
BGM: 高橋真梨子「あなたの空を翔びたい」
ランニングコース: 瑞穂公園─山崎川─石川大橋─瑞穂区役所
経由(30分走)

 けさは6時過ぎにランニング開始。きのうより冷えた。

 道路がところどころ濡れていたが、凍る気配はなかった。

 気温の感覚は微妙だ。あとで天気予報を聞いたら、けさの最低気
温は1.2度。大体こんなところかなと納得した。

 瑞穂公園も少し春めいてきた感じだ。ランニングの人も何人か出
会った。

 ラジオ体操の集まりを傍目に見ながら、山崎川沿いに走り、石川
大橋へ行って引き返した。

 朝明るくなるのがだいぶ早くなったので、もう少し早起きしなく
てはと思った。

 きのうはライブドアのニッポン放送の株式の35%取得で、大騒
ぎだった。

 フジテレビがニッポン放送の株を50%超取得して、子会社化し
たいらしいけれど、どうだろうか。

 おそらくライブドアが先手を打って、ライブドアおよび協力者の
株を合わせて、ニッポン放送株の50%を超えて支配するのは、時
間の問題だと思う。

 そうなって、はたしてどうなるのだろう?

 幕末・明治維新、あるいは太平洋戦争のときもそうだったけれど、
人を動かすのは容易でない。

 今回はライブドアが転換社債発行で800億円調達、そしてライ
ブドアの賛同者を巻き込んで、ニッポン放送の株式35%を取得し
たようだ。

 このように資金調達の能力があり、賛同者がいれば、株の取得・
買占めはそれほどむずかしくはない。案外簡単にできるみたいだ。

 こうしてみると、お金や株を動かすのは、案外簡単に思える。

 しかし、

 思い通りの方向へ、人を動かすのは、容易でない。
 
 スピード経営であれ、スロー経営であれ、

 人を動かすことができなければ、いずれ失敗に終わらざるをえな
い。

 幕末を振り返ると、薩長などの倒幕派の方針が、はじめ尊皇攘夷
だったが、次第に尊皇開国へ変わっていった。尊皇開国となって、
大きく人が動き出し、倒幕の流れが出来たように思う。

 今回のライブドアの場合、どうやって人を動かすか?

 明確な方針が打ち出され、ニッポン放送に働いている人たちの多
くに受け入れられるかどうかがかぎだ。

 ライブドア社長の堀江貴文さんのお手並み拝見というところ。

 個人的には、今回の堀江社長の動きは、どこか歯車が合わないよ
うな気がするけれど、

 おもしろいところもある。

 そのおもしろさが、「ユーモア」になるか「ブラックジョーク」
になるか、様子をみよう。

 もちろん、ぼくが考えるようなことは、当の堀江社長はとっくに
想定済みにちがいない。

 堀江社長は柔軟な思考の持ち主だ。あなどってはいけない。

 それよりもぼくは、自分の明日のことを考えるべきだろう。

 余計なことはほどほどにしておこう。

 さて、今日から、楽天日記のカテゴリとフリーページの見出しを
少し変えてみた。

○ カテゴリ
・カテゴリ未分類
・ランニング
・健康法・健康管理
・仕事・職業
・詩・芸能
・スポーツ・車・旅
・いのち・人間関係
・パソコン・インターネット
・英語、外国関連
・日常雑記

○ フリーページ
モーニングタウンについて
├ 走る詩人です
└ 名古屋シティマラソン10km完走
早朝ランニングの記録
├ 2003年
├ 2004年
└ 2005年
いのちと愛と人間関係
ドラマ
├ ドラマ「東京湾景」ノート
├ 「東京湾景」写真集
└ ドラマ「ごくせん」ノート

 いろいろ紆余曲折があったけれど、ようやくここまで辿り着いた
感じだ。

 こんな調子でしばらくつづけてみようと思う。

 ♯  ♪  ♭

 朝ランニングから帰ってきて、CBCラジオ「歌のない歌謡曲」
を聞いていたら、「あなたの空を翔びたい」が流れてきた。

 尾崎亜美さん作詞・作曲で、高橋真梨子さんがこの曲を歌ってい
る。つやのあるいい歌声だと思う。
| パソコン・インターネット | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | pookmark |









http://morningrun.jugem.cc/trackback/1216

+ 東日本大震災で被災された皆様に普通の生活が戻りますように、一日も早い復興・復旧を心からお祈りいたします
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ PROFILE
+ ホームページ
+ INTERNET Watch
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ RECOMMEND
建築を語る
建築を語る (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄
 建築家 安藤忠雄さんによる大学院での連続講義録。建築を通して、「真剣に生きること」を問いかける書物です。
・関連リンク 建築を生きる
+ RECOMMEND
さよならエルマおばあさん
さよならエルマおばあさん (JUGEMレビュー »)
大塚 敦子
 エルマおばあさんの最期の一年を愛猫を案内役に綴った、フォトジャーナリスト大塚敦子さんによる写真絵本です。
・関連リンク 「さよなら エルマおばあさん」
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

 金子みすゞと同郷の著者による金子みすゞの伝記。あたかも金子みすゞ自身が語りかけるような描写にどきりとさせられます。
・関連リンク
 金子みすゞの詩「私と小鳥と鈴と」
 金子みすゞの虚無は絶望ではない。金子みすゞを擁護する。
+ RECOMMEND
発光
発光 (JUGEMレビュー »)
吉原 幸子
 愛と生(いのち)を詩に表現しつづけた吉原幸子さんの最後の詩集です。
・関連リンク 吉原幸子詩集『発光』のこと
+ ARCHIVES
+ ご訪問ありがとう!

since 2007.1.17
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ