ランニングスタートで日々前進

日課の早朝ランニング、運動と健康管理、詩や芸能、
日々気のついた出来事を記しています。
名古屋シティマラソン2012、ハーフマラソン完走
 けさは6時20分頃ランニング開始。少しひんやりしたが、空は晴
れ、気分のいい朝だ。瑞穂公園へ行き、瑞穂陸上競技場横の坂を駆
け上がる。田辺通を北上し、市大薬学部前で左折して帰途に着いた。

 一昨日ハーフマラソンを完走してから二日経ち、両脚の筋肉痛が
和らいできた。全力疾走は無理にしても、ほどほどに走れるように
なった。この調子で早朝ランニングを続けよう。

 さて一昨日(2012年3月11日)は東日本大震災一周年。日本中で、
そして世界各地で追悼の催しがあった。

 名古屋では、名古屋ウィメンズマラソン2012(9:10スタート)と
名古屋シティマラソン2012(10:10スタート)が、ナゴヤドーム発
でいっしょに開催された。

 ぼくのエントリーしたのは、名古屋シティマラソン2012のハーフ。
空は快晴、それにスタッフの人たちのきめ細かなサポートや交通整
理のおかげで、ナゴヤドームから白川公園まで気分よく走り抜ける
ことができた。

 結果は次のとおり。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
開催日:2012/3/11
種目:シティ ハーフマラソン

 地点名 スプリット (ネットタイム) ラップ

   5km 00:29:07 (0:25:00) 0:25:00
  10km 00:53:44 (0:49:37) 0:24:37
  15km 01:21:01 (1:16:54) 0:27:17
  20km 01:49:16 (1:45:09) 0:28:15
フィニッシュ 01:55:48 (1:51:41) 0:06:32
(21.0975km)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 事前の到着タイムの申告で1時間50分としておいたので、大体
予想通りの展開だった。自分ではさほど苦しいと思わなかったが、
15km近くから徐々に遅れはじめ、1キロ5分のペースを維持す
ることができなくなった。

 ゴール地点は白川公園。フィニッシュして手続きを済ませ、出発
時に預けた手荷物を受け取り、ランニングウェアから着替えて身な
りをととのえた。

 白川公園北の御園座付近に母と姉が応援に来てくれていたが、昼
過ぎになんとか落ち合うことができた。だいぶ待たせてしまった。

 それから三人で遅い昼食をとり、広小路を散策。

 空模様が午後からあやしくなり少し雨がぱらついたが、大した降
りにならず、よかった。

 名古屋の町を縦横に気分よく駆け巡り、それから母や姉と楽しい
ひとときを過ごすことができ、充実した一日だった。

   *   *   *

 おとといのハーフマラソンを振り返ると、自分ではあまり疲労を
感じなかったが、後半徐々にペースが落ちている。自分の思うよう
に足が動かなかった。

 毎朝ランニングしているとはいえ、30〜45分程度のランニン
グでは練習量が足りないということだろう。

 早朝ランニングを継続しながら、もっと長距離・長時間走る練習
を取り入れないと、ハーフはどうにかクリアできるにしても、フル
マラソンは思い通りに走れないだろう。

 今回のハーフマラソンは、自分のランニング練習法を見直すきっ
かけとなった。


関連リンク

マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知 2012
名古屋シティマラソン2012
| ランニング・スポーツ | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
祝 W杯日本女子=なでしこジャパン優勝!
 朝、目がさめたらNHKラジオで、女子W杯の日本−米国の決勝
が延長戦に入ったと、アナウンサーがやや興奮気味に話していた。

 ベッドから起き出してテレビを見ると、延長戦前半にワンバック
選手がヘディングを決めて、米国が1点リード。

 (先日7月9日に地上デジタルテレビ用のアンテナ工事を
  してもらい、ようやく地デジが見られるようになった。)

 こちらはいつものように、ぼやぼやとランニングに出かける準備
をしていると、澤選手がゴールを決めて同点となったようだ。

 早速日米のPK戦をテレビで観戦。日本四人目の熊谷選手がゴー
ル左上隅にPKを決め、日本が3−1でPK戦を制し、日本の優勝
が決まった。

 劇的な一瞬だった。

 日本女子=なでしこジャパンが優勝した。

 その余韻を抱きつつ、6時20分過ぎ朝のランニングに出かけた。

 左のふくらはぎの上の方にまだ緊張感が残っているが、だいぶ走
りやすくなった。もう少しのしんぼうだ。

 旗屋町交差点を経て、熱田さんへ行くと、参拝客がちらほら来て
いた。ぼくも参拝をすませ、帰途に着いた。

 なでしこジャパン優勝は本当にすごいと思う。

 ぼくも運を引き寄せるべく、心をひらいて、一歩前へすすむこと
だ。

 失うものはなにもない。

 もう一度、一つ一つ人生を積み上げていこう。
| ランニング・スポーツ | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
名古屋シティマラソン ─ 人それぞれのウォーミングアップ
 けさは6時すぎ大通りへ出て、朝のウォーキング開始。

 上体を動かしながら、腰痛をチェック。

 だいぶ腰痛が治ってきたので、ときどき小走りしてみる。そして
またウォーキング。それの繰り返し。

 しばらくしたら腰にあまり負担がかからないようなので、後半は
軽くランニングした。

 まだ全快とはいかないが、腰の具合も徐々によくなっている。

 この調子なら、明日はもう少し気分よくランニングできそうだ。

   *   *   *

 さて昨日(11月23日)は、瑞穂陸上競技場で名古屋シティマ
ラソンが開催された。

 ぼくはハーフを棄権したが、8時45分から始まった開会式には
どうにか間に合った。

 空は快晴、そんなに肌寒くなく、まさにマラソン日和だった。

 満員のメインスタンドの椅子に腰を下ろして、開会式を見学しな
がら、あれこれ思い巡らした。

 去年の名古屋シティマラソンの開会式のときは、競技場の芝生の
上にいて、音楽に合わせて準備体操などしていたものだ。

 見る方と見られる方では大違い。立場が変わることによって、お
のずと考えることも違ってくるということなのだろう。

 開会式のあと、ハーフマラソンのスタートまで間があったので、
競技場のスタンドを一巡。

 会場は混雑していて、来ているかもしれない甥に会えなかった。

 これから走る準備をする人たちを眺めながら、人それぞれのウォ
ーミングアップという気がした。

 10時スタートの公認の名古屋ハーフマラソンと、それから10
分遅れの一般のハーフマラソンのスタートの瞬間を見届けてから、
瑞穂陸上競技場を後にした。

 一般のハーフマラソンのスタートシーンは、選手たちの列がずら
りと連なって、とても見応えがあった。去年まではぼくもこの列に
入って走っていたので、なんとなく胸にじいんときた。

 来年はレース前に体調を崩さないように注意して、名古屋シティ
マラソンでまたハーフを走りたいと思う。


関連リンク

名古屋シティマラソン
名古屋ハーフマラソン
瑞穂運動場(施設案内)
| ランニング・スポーツ | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明日は名古屋シティマラソンだけれど……
 けさは6時すぎ起床、といっても腰痛のためランニングはお休み。

 したがって連続ランニングはきのうでストップとなった。
 (2009年6月18日〜11月21日、計157日)

 四、五日前から腰痛のきざしはあったけれど、大したことなかっ
たので、適当にやり過ごしていた。

 しかし、きのう早朝ランニングを終えてから、腰痛が次第にひど
くなり、結局きのう、きょうと横になって体を休めている。

 とはいえ、簡単に腰痛が治まるわけではない。

 しばらくすれば腰痛も治まり、また走れそうな気がするけれど、

 明日(11月23日)の名古屋シティマラソンには間に合いそう
もない。

 腰痛は残っているが、明日はなんとか瑞穂陸上競技場へ行って、
開会式に参加(見学)したいと思う。

 これを他山の石として、腰痛対策(とくにレース前)をきちんと
しなくてはいけない。

 1年に1度の楽しみにしていたハーフを走れないのはさびしいが、
仕方がない。

 いまは早く腰痛を治して、日課の早朝ランニングを再開したい。
| ランニング・スポーツ | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009名古屋シティマラソンと期日前投票
 けさは6時過ぎランニング開始。

 並木道を通り過ぎても、蝉の鳴き声はもう聞こえてこない。夏も
終わりに近づいた。

 熱田陸橋を越え、旗屋町交差点、白鳥橋を経て七里の渡しへ行っ
た。

 船着場越しに堀川の川下方面が一望できる。のどかな朝の風景だ。

 帰りは浮島橋、旧東海道、堀田経由で帰途に着いた。

 そういえば、おととい名古屋シティマラソン(2009年11月
23日開催)の案内状が届いた。

 参加申込み受付日が今年から変わったようだ。

 名古屋シティマラソンのパンフレットによれば、今年は8月17
日から募集開始とのこと。

 ということは、すでに申込み受付が始まっている。

 名古屋シティマラソン ホームページを見ると、ハーフマラソン・
10km・4kmの種目別応募状況が掲示されている。

 ぼくも早めにハーフマラソンの参加申込みをしておこう。

 ところで、衆議院議員総選挙がこの8月18日に公示され、8月
30日投票ということで、選挙戦もいまがたけなわ。

 ぼくは三日前(8月20日)区役所へ行って、はやばやと期日前
投票を済ませた。さいきんは、期日前投票の手続きが以前よりわか
りやすくなったのでありがたい。

 選挙戦で走り回っている候補者のみなさんには済まない気もする
が、

 これでぼくの選挙は終わった。

 ひとつ俳句が浮かんだ。

   期日前投票済ませ夏終はる

 もうすぐ秋だ。


関連リンク

2009名古屋シティマラソン(2009年11月23日開催)
| ランニング・スポーツ | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
名古屋シティマラソン ─ ハーフマラソン完走
 きょうは名古屋シティマラソンの日。

 いつものように6時ごろ、家の外を見遣ると、空は晴れていた。
この天気なら、きょうの名古屋シティマラソンは問題なさそうだ。

 7時ごろ食事をすませ、走る用意を整えて、瑞穂公園へ向かった。

 8時半ちかく瑞穂公園に着いたが、会場の瑞穂陸上競技場周辺は
人人人。ランナー、付き添いの人々、会場やランナーの世話をする
人たちなどでいっぱいだ。

 8時45分開会式。

 ぼくの参加したハーフマラソンは、予定通り10時10分にスタ
ート。

 スタートしたころには曇り空になったが、さいわい雨が降り出す
こともなく、ハーフマラソンを走り終えた。

 あとから母や姉も応援に駆けつけてくれて、20kmを過ぎたあ
たりで、二人の姿を見つけることができた。

 ハーフマラソン終了後「第24回2008名古屋シティマラソン
記録証」をいただいた。

 それによれば、結果はつぎのとおり。

 出場種目:ハーフ一般男子40歳以上
 記録(グロスタイム): 1:45:08
 10K通過記録:    0:48:09
 参考(ネットタイム): 1:44:01

 昨年の名古屋シティマラソンのときに比べ、タイムが1分ほど遅
かった。

 シティマラソン終了後、天気予報どおり、午後雨が降り出した。

 母や姉と三人でレストラン・ガストで昼食を食べて、家に帰って
から、右膝のあたりに痛みがあるのに気がついた。大したことがな
ければいいと思う。

 以上簡単にまとめてみたが、今回のハーフマラソンは反省点がい
ろいろある。あとでまた振り返ろうと思う。

 きょうの日記はこのくらいにして寝よう。

関連リンク

名古屋シティマラソン
| ランニング・スポーツ | 23:50 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ランニング再開
 けさは6時すぎ自宅を出た。

 ここ一週間ほど100歩、200歩、数百歩と、軽いジョギング
を徐々に長めにするようにして、ランニングの準備をしてきた。

 だいぶ調子がよくなったので、きょうから早朝ランニング再開。

 旗屋町交差点から熱田さんへ行った。

 早朝参拝の人たちにまじり、ぼくもお参りして、熱田さんをあと
にした。

 帰りは神宮前駅を通った。けさは名鉄も復旧し、平常通りの運転
だった。

 まだスピードは出せないが、足の痛みもさほどなく、30分弱の
ランニングを終えることができた。

 40日ほど空白があって、ランニングを再開できた。

 このあいだいろいろ感じることがあった。

 いつかまたまとめたいと思う。

 昨夜から恒例の「24時間テレビ」が始まった。

 エド・はるみさんが長距離マラソンに挑戦中。

 仲間さんがチャリティーパーソナリティーで参加。

 嵐の五人組もあれこれイベントなどに取り組んでいる。

 24時間テレビがつつがなく完走できるといいなと思う。

 ランニングが再開できて、だいぶ気持が楽になった。

 これからもランニングを続けたいと思う。

関連リンク

24時間テレビ
| ランニング・スポーツ | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

+ 東日本大震災で被災された皆様に普通の生活が戻りますように、一日も早い復興・復旧を心からお祈りいたします
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ PROFILE
+ ホームページ
+ INTERNET Watch
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ LINKS
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ RECOMMEND
建築を語る
建築を語る (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄
 建築家 安藤忠雄さんによる大学院での連続講義録。建築を通して、「真剣に生きること」を問いかける書物です。
・関連リンク 建築を生きる
+ RECOMMEND
さよならエルマおばあさん
さよならエルマおばあさん (JUGEMレビュー »)
大塚 敦子
 エルマおばあさんの最期の一年を愛猫を案内役に綴った、フォトジャーナリスト大塚敦子さんによる写真絵本です。
・関連リンク 「さよなら エルマおばあさん」
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

 金子みすゞと同郷の著者による金子みすゞの伝記。あたかも金子みすゞ自身が語りかけるような描写にどきりとさせられます。
・関連リンク
 金子みすゞの詩「私と小鳥と鈴と」
 金子みすゞの虚無は絶望ではない。金子みすゞを擁護する。
+ RECOMMEND
発光
発光 (JUGEMレビュー »)
吉原 幸子
 愛と生(いのち)を詩に表現しつづけた吉原幸子さんの最後の詩集です。
・関連リンク 吉原幸子詩集『発光』のこと
+ ARCHIVES
+ ご訪問ありがとう!

since 2007.1.17
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ